機能紹介

伝票作成・請求書印刷・データ分析など豊富な機能をご紹介します

  1. トップ
  2. 楽一トップ
  3. 機能紹介
  4. 売上(納品)
売上(納品)お客様の運用にフィットした売上管理ができます

楽一は、固定画面による入力と、今お使いの伝票をそのまま画面に表示するイメージ入力の2種類をご用意。伝票に必要な項目の追加や計算式、入力順序など様々なご要望にきめ細かく対応できます。

売上入力の主な特長

  • 伝票入力中のマスタ登録(得意先/商品など)
  • 複数税率対応。 旧税率で返品処理も可能
  • 単価管理機能
    上代単価・標準単価・特値単価の設定
    得意先別前回単価での入力
    得意先別商品別の過去10件までの単価の確認入力
機能① 各業務との接続

売上伝票を入力する時は、見積・受注業務で入力したデータを呼び出して簡単に接続することができます。
また、電子保存機能を使用していれば、過去に発行した伝票を“自由検索”や“項目検索”で探し出し、同じ内容で作成することもできます。

機能② 複数税率対応

商品ごとに消費税率が設定できるので、複数税率の伝票が作成できます。
また、伝票入力時に、消費税率が変更可能。経過措置や旧税率での返品処理などの対応ができます。

機能③ 単価履歴

得意先別に前回の取引商品単価や単価掛率を自動的に表示することができます。また、過去10件の単価を確認することができ、得意先ごとに適切な単価で伝票を作成できます。

機能④ 単価種類

予め得意先ごとに使用したい単価の種類を設定できます。
また、伝票入力時に単価種類を選択できるので、今回限りの特値単価への変更などにも対応可能です。

機能⑤ 入数管理

商品マスタに3種類の単位を用意。各単位ごとに入数と単価の登録が可能で、伝票入力時は商品の出荷形態ごとに単位を選択できます。
また、前回単価も単位に合わせて3種類の登録ができます。

機能⑥ 得意先ランク別単価

得意先別にランク(6段階)を設定することで商品ごとにランク別の単価を設定可能。価格改定時は一括変更することもできます。

機能⑦ オリジナル単価(任意単価)

得意先契約単価や取引数量に応じた単価、条件付きの単価など、得意先の様々な単価に対応できるよう任意に設定できる単価を最大6個ご用意。伝票入力時の単価として運用できます。

機能⑧ 複数伝票の同時発行

売上伝票で入力した内容を異なる書式に同時に印刷する事が可能。
売上伝票の届け先の宅配便送り状や払込取扱票、領収証などを一度に印刷します。また、各書式の印刷有無や部数変更にも対応しています。

ページトップへ