楽一活用ガイド

中小企業の課題に合わせた楽一の活用例を紹介

  1. トップ
  2. 楽一活用ガイド
  3. ネットワーク構築による業務の分散で生産性向上!
06

ネットワーク構築による業務の分散で生産性向上!※「楽一」のみ

今の事務所は、お客様にとって効率的に作業しやすい環境になっていますか?
「楽一」は、お客様の業務範囲や形態に合わせて使用する機器を選択し、最適な事務所環境を構築するお手伝いができます。
複数人・複数拠点でシステムを使用したい場合に、サーバータイプの「楽一」をお選びいただければ、ネットワークを構築して業務処理を分散させることができ、会社全体の生産性を向上させることがきます。 ※VPN接続が必要です。

楽一を導入して課題を解決!

入力業務の分散化で会社全体の業務を効率化できる

例えば、本社の他にいくつかの拠点を構えるお客様で、各拠点で受けた注文を本社で一括で受発注業務を行っている例がよくあります。サーバータイプの楽一なら、VPN接続を設定した上で受注業務を各拠点にて行うことができます。これにより、本社の受注入力スタッフの業務を軽減することができ、拠点でも自分たちで受注管理をすることが可能になり、会社全体の業務効率化の実現に貢献することができます。

他の活用ガイドを見る
ページトップへ