楽一活用ガイド

中小企業の課題に合わせた楽一の活用例を紹介

  1. トップ
  2. 楽一活用ガイド
  3. ロット管理で出荷商品の品質を向上!
05

ロット管理で出荷商品の品質を向上!※「楽一」のみ

自社の在庫を、販売管理システムとは別に表計算ソフトで管理していませんか?
在庫を効率よく管理するためには、ただ数字を管理するだけではなく、“いつ仕入れたのか” “期限はいつまでか”をしっかり把握した上で在庫管理することが大切です。長年の経験や勘に頼った商売方法から脱却し、日々製造・仕入する商品をロットで管理することで、「気づいた時には賞味期限間近の商品がたくさんあり、廃棄するしかない」「同じものを100個出荷したいのに、賞味期限が異なるものが混在してしまっている」「自社製造の商品でトラブルが発生した際に、問い合わせがきても同じものをどこに販売・出荷したか確認ができない」
「楽一」のロット管理は、お客様が出荷する商品の品質向上に貢献します。

楽一を導入して課題を解決!

期限間近な商品をアラートで表示

期限間近な商品をアラートで表示

サポートパネルの付箋機能で、期限が近づいているロットを自動でお知らせします。廃棄ロスを未然に防ぐことに繋がり、せっかく貴重な時間を使って製造した商品を無駄にすることなく、売上向上に貢献します。

気づきを促す選択画面で商品の期限管理

気づきを促す選択画面で商品の期限管理

売上伝票を入力する時、仕入業務で登録したロットの一覧を表示します。入荷日付ごとにロットを確認できるため、先入先出を効率化する効果があります。これにより、その時々の最適な出荷を実現でき、商品の品質向上に貢献します。

ロットの動きを一覧で確認

ロットの動きを一覧で確認

受払照会画面で、商品ごとにどこから仕入れ、どこに販売したのかを一覧で確認ができます。
取引先から急な問合せが来ても、この一覧ですぐに確認でき、トレーサビリティの実現、強化につながります。

他の活用ガイドを見る
ページトップへ